ラジオ・デリカテッセン再び!

_MG_6273 長いこと廃盤になってたタイツのサード・アルバム「ラジオ・デリカテッセン」が、おとといの夜にアナログ+2CDで甦りました。まるでゾンビのように。このアルバムは当初アナログで出す予定で録音されてたんだけど、ミックスの段階あたりで急にCDで発売されることになりその頃オレはとても困惑した記憶があります。アナログとCDじゃ、全然作り方が変わってくるんだよ~、CDだったらもうちょっと曲増やしたい。とか、当時のスタッフに相当ごねたりもしたんですね。まあ、そんな時代の産物。あれから四半世紀。ことあるごとに、いろんな人に、「ラジオ・デリカテッセン」をアナログで再発したいんだけど、って言ってまわってたんですね。「え~、LPなの~?」とか言われながら。そんなある日、VACATIONのレーベル・オーナーであり、ライブハウス試聴室のオーナーでもある根津さんが、「ウチでやりましょうか?」って言ってくれたのが去年の10月。一色関連の音源制作には欠かせない平澤選手も巻き込んで、いよいよ実現のためのミーティングが始まったんですね。そこで出された条件の一つが発売日あたりにタイツのライブをやってほしい。と、いうことでした。「マジか~?そんなことが可能なのだろうか?恐る恐る巌ちゃんに電話してみました。ここが1番の難関ですね。ところが以外にあっさりと巌ちゃんがOK。現実味をおびてきましたね。泉ちゃんと裕ちゃんにも電話してこちらもOK。あとはメリーさん。メリーさんは、発売の頃はもう山口だから無理。と、言われたのでそれならライナーを書いて、とお願いしました。こちらはOK。そして、キーボードは松っちゃにお願いしました。根津さんに「なんとかライブ出来そうです。」と報告すると一気に制作活動が加速しました。そうこうしてる間に当時のカラオケのカセットが発掘されて、アナログ+2CDのデラックス・エディション化になることに。そして発売日がきまり、あとは先行発売するライブをどうしようか、って話になりました。会場は、オレがタイツの最後のライブをやったクロコダイルにしたい。と言ったんですね。そしてクロコに言って西さんに相談。7月12日に決まりました。せっかくだから「ハロウィン」には、キヨとさえちゃんにも参加してもらいたいと思いこちらも相談してみたら、こころよく応じてくれていよいよリハも始まろうとした頃、メリーさんからメールが。「そのころ東京にいるから、何曲かだったらいけるかも。」そしておとといがやってきたんですね。そんなライブのセット・リスト、ばばん! TIGHTS ONE NIGHT STAND 演目  2013・7・12@クロコダイル 1 棘 2 ファン・ファン・スキッド・ロウ・ファクトリィ 3 霧のシークレット・ラブ 4 変な身体 5 こんなんなっちゃった 6 ダミー ここでメリさん登場 7 カード天国 8 森の中でヌゥイキヌゥイキヌゥイ 9 夢の中のリディア 10 キナリ メリさんいったんハケル 11 VIVA! 12 どーせ死ぬんだ!! E1バンコック・ホテル メリさん E2ハロウィン メリさん、キヨ、さえちゃん さらにダブルあんこーる E3水の惑星 ほんとに、多数のご来場ありがとうです。アナログ+2CDもたくさん買ってくれて嬉しいです。ご来場いただいたみなさん、今回の制作に関わってくれたみなさん、原盤使用を快諾してくれたパルの中村社長、ストレンジ・デイズの岩本くん、当時ゼロ・スタジオのチャバネ、ありがとう。そしてさんかしてくれたメンバーと、共演してくれたアーチー・ジャック・ザ・スパイダーのみんな、ほんとにどうもありがとう。これでまたひとつ夢が実現しました。次はカラオケ大会だね。みんなカラオケ練習しといてね。 一色進 試聴室 2Days 8月8日@神保町・試聴室 KARAOKE DELICATESSEN

発売記念 ラジオ・デリカテッセン カラオケ大会! 総合司会:一色進 ゲスト審査員:光永巌、宮崎裕二、ほか 開場 19:00 開演 19:30 予約 / 当日 1,000円+1Drink(500円) ※カラオケ大会出場者大募集中! (もちろん、ご観覧のお客さまもカラオケ大会に参加できます) 8月11日@黄金町 試聴室その2 一色進バースデイライブ ~暗証番号は0811~ 出演 ジャック ススム・ヒロム (一色進、宙GGPキハラ) 開場 17:30 開演 18:00 予約 2,000円+1Drink(500円) 当日 2,500円+1Drink(500円)

20130716-144937.jpg

20130716-145004.jpg

コメントは受け付けていません。