シン・ジャック降臨。

みなさん、もうあれから3日が経ってしまいましたが、
2019年型展示会@RJGB、お多数お運びありがとうでした。
ほんとは、もっと早くお礼を言いたかったけど、
オレもいろいろ大変なのね。
イベントに誘ってくれた山下くんにもとっても感謝です。
みなさん、新しいジャック達はいかがでしたか。
そもそもさえちゃん初登場でリハーサルした
去年の11月29日の時に、
これはとても面白いことになるだろうと、確信しました。
鈴木さえ子が、加入するということはそうゆうことです。
そんなセット・リスト、
ばばん!

ジャック達 @ RJGB 2019/1/28
「2019年型展示会」

1 謎の帽子屋
2 唇にまだ君がいる
3 モナ・リザ
4 暁ワンダーボーイ
5 オーディナリー
6 ノベンバー気分
7 マイ・ビューティフル・ガール
8 unhappy birthday to you song
9 潮流
10 ドント・ウォーリーを探せ

E1 what’s new love song
E2 禁断のチョコレート・エンジェル

ライブ前の最終リハーサルの時に
出囃子のCD忘れないようにしないと、
とオレが言った時に
さえちゃんが、私弾こうか。と言って弾き出した
ジャック・タチ「ぼくの伯父さん」のテーマ。
本番でも披露されましたね。
なんて贅沢な出囃子。
そして、そのままさえちゃんのピアノ・イントロで始まる
「謎の帽子屋」
2019年感、満載だったんじゃないでしょうか。

そして、次回は
ばばん!

「シン・ジャック降臨」

出演:ジャック達

一色進

宙GGPキハラ

夏秋文尚

大田譲(fromカーネーション)  

鈴木さえ子

 
●2019年3月16日土曜日@吉祥寺MANDA-LA2  

●開場 18:30pm/ 開演 19:00pm  

●前売 3500円/当日 3800円
1月28日前売受付開始
@吉祥寺マンダラ2
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-8-6
TEL/FAX:0422-42-1579
http://www.mandala.gr.jp/man2.html

この日は、ライブ録音を予定してます。
あなたも、歴史の証人になるのだ!
乞う、ご期待。

歌い納めましたとさ。

ゆうべは、横浜日の出町試聴室その3、
年の瀬にもかかわらず、お多数お運びありがとうでした。
今年も無事に歌い納めました。
今年1年ジャック達をご贔屓にしていただき感謝しかないです。
そして、これからもお付き合いのほどお頼み申し上げます。
なんせ、みなさんあっての私達ですから。
ではでは、ゆうべの歌い納めセット、
ばばん!

「2018年一色エレキ歳末大売り出し」@試聴室その3

1 コメディエンヌ
2 背徳の女神
3 夜の羊
4 シナモン・タンゴ
5 ロージー・アールグレイ
6 生まれて30分の恋
7 50才
8 渚のX-ray
9 紅茶の温度
10 HOLIC HOLIC

~intermission~

11 グッド・ルゥは待ってる
12 君の中のヘヴン
13 君は2こ上
14 待ちわびて
15 歪
16 Small Mercy
17 暁ワンダーボーイ
18 Down Down Down
19 閉経ベイビー
20 Golden River’s Song

En. 明るいドラキュラ

そして終了後にみなさんとご歓談。
店長の三沢くんにもとっても感謝。
また来年年末ここでお会い出来たら幸いです。

しかし、そんな来年
「シン・ジャック」が降臨しますよ。
これはもう、見逃せない!

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
2019年1月28日@吉祥寺Rock Joint GB
「2019年型展示会」
op18:00
st 19:00
adv. ¥4,000+1 drink(¥600)
door ¥4,500+1 drink(¥600)
GB予約 https://www.rjgb.tokyo/reserve
(12月28日より受付開始)

:出演:

「ジャック達」
一色進(vo,g)
宙GGPキハラ(g)
夏秋文尚(dr)
大田譲(b) from カーネーション
鈴木さえ子(key)

「ヤマシタナオキ」
小口隆士(dr)
榎本高(b)
佐藤誠(g)
山下尚輝(vo&g)
政野早希子(vo)
森加奈子(vo)
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

「夜のカフェ」の巻。

もう3日前になりましたが、
シネマと、サニー久保田とオールドラッキーボーイズのクリスマスイブ。
クロコダイルに大勢のお運びありがとうございました。
とっても愉快な一夜が作れたんじゃないでしょうか。
特にシネマ今回はクリスマスということもあり、
新曲はぐっとこらえて、オールタイムベスト的な選曲でいきましたが、
みなさん、いかがでしたか。
中でもファーストに入ってる「夜のカフェ」は、
シネマ新宿ロフトで復活後も一度もライブでやってなくて、
それこそ40年ぶりくらいに演奏しました。
ずっとこの曲がやりたかったのでオレ的にはとっても嬉しかったです。
ファーストが出た前後のライブではこの曲が
オープニングってことも多かった記憶があります。
曲もクールでかっこいいんですが、
オレは、キヨの歌詞が当時から好きでしたね。
「こいつさっきからずっと何言ってんだよ。」みたいな歌詞。
もう、松尾先生の独壇場。
この曲のレコーディングにあたって、
ソニーのデレクターの吉田さんが、
「歌詞があまりにも意味がなさすぎるので変えた方がいい。」と言われて、
「何言ってんの。これがいいんだよ。これが、シネマ。」
と、強引に押し切ったことを思い出しながらベースを弾いてました。
そんな、イブのセット・リスト。
ばばん!

Cinema @ crocodile 2018/12/24 menu

1 夜のカフェ
2 オール・キャスト~ギャラクシー・ラバーズ
3 ロゼッタストーン・セレナーデ
4 スイッチオン
5 電話・電話・電話
6 雨のチャイナタウン
7 未来世紀の街で
8 バラの女
9 サイエンス・フィクション・マン
10 マイ・スウィート・キラー・ビー
11 シアター・リターンズ

写真はいつもありがとう。Saeko Ichimiさん。

そして、いよいよあさっては、
2018年歌い納め。
恒例の「一色エレキ歳末大売り出し」です。
ばばん!

「2018一色エレキ歳末大売り出し」
@横浜日の出町試聴室その3
http://shicho.org/category/events/s3events/
出演:一色進 (完全ワンマンショウ)
2018年12月29日(土) 開場 18:30 / 開演 19:00 料金:予約 2,000円 / 当日 2,500円(ともに+1drink~)

今年あんまり出来なかったソロ・アルバムの曲をたっぷりとやっちゃうよ。
みなさん、お待ちしとります。

新しいジャック達の巻

それは、昨日の話。
昨日というのは、2018年11月29日。
都内某スタジオで、5人なジャック達の実験が始まりました。
さえちゃんが、キーボードで参加。
いきなり素敵な化学反応。
まあ、なんていうか、とっても学術的な感じ。
あのジャック達が。
みなさん、これは面白いことになりそうですよ。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
2019年1月28日@吉祥寺Rock Joint GB
「2019年型展示会」
op18:00
st 19:00
adv. ¥4,000+1 drink(¥600)
door ¥4,500+1 drink(¥600)
GB予約 https://www.rjgb.tokyo/reserve
(12月28日より受付開始)

:出演:

「ジャック達」
一色進(vo,g)
宙GGPキハラ(g)
夏秋文尚(dr)
大田譲(b) from カーネーション
鈴木さえ子(key)

「ヤマシタナオキ」
小口隆士(dr)
榎本高(b)
佐藤誠(g)
山下尚輝(vo&g)
政野早希子(vo)
森加奈子(vo)
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

乞うご期待。

Bohemian Rhapsody

先週「ボヘミアン・ラプソディー」を見てからクイーンが、止まらない。
まあ、映画的には言いたいこと色々あるけど、音楽は素晴らしいよね。
だってクイーンだから。
だいたいクイーンの20年ってことは、
×4だから、80年ぶんの人生を2時間に放り込むのは無茶だよね。
NHKの朝ドラとかで半年かけてやってもらいたいもんだ。
なんか、年末とかにやる朝ドラの総集編を見せられてる気分でした。
まあそれでも、結成のあたりや録音のシーンとか、
ライブのシーンとか、
4人のそっくり具合とか、感動しちゃう場面も多々あるので、
特にバンド・マンには、おすすめしちゃおう。
そんな脳内クイーンだらけ状態の日曜日、
松尾先生と日ノ出町で
「松尾&一色のこんなシネマに誰がした」@試聴室その3
ご多数お運びありがとうでした。
レコードやCDをかけながら楽しいおしゃべりの2時間、
お付き合いいただきありがとうございました。
もちろんツカミは「ボヘミアン・ラプソディー」の話題から。
まあそれは、シネマの2人だから。
今から遡ること40年前、
日本にもこんなクイーンみたいなバンドがいるんだと、驚かれて
シーンに現れたバンドだからね、オレ達。
そんなわけで、この日もあることないことダラダラ喋りました。
って、ないこと喋るなよ!

そんな2人のかけた曲、
ばばん!

第一部
Freddie Mercury “There Must Be More to Life Than This” 松尾
Queen “Bohemian Rhapsody” 一色
シネマ”Goodbye Heart Break“ 松尾
Sparks “Sherlock Holmes” 一色
Metro ”Now I Wanna Dance” 松尾
Squeeze “Cool for Cats” 一色

第二部
Moon Riders “Swimmer” 一色
Cafe Jacques “Dark Eyed Johnny” 松尾
Moon Riders “Studio Musician” 一色
Rupert Holmes “Studio Musician” 松尾
Alice Cooper “Big Apple Dreamin’” 一色
New Musik “Straight Lines” / “Living by Numbers” 松尾
They Might Be Giants “Everything Right is wrong again” 一色
Neil “My White Bicycle” 松尾
Silver Head “Hello, New York” 一色
XTC “Grass” 松尾
はっぴいえんど “花いちもんめ” 一色
Roy Wood “One-Two-Three” 松尾
Beatles “Ballad of John and Yoko” 一色
Kid Creole “Christmas on Riverside Drive” 松尾
松尾清憲 “Yellow, Green, Purple” 一色

終了後、ご歓談タイム
Deaf School “Let’s do this again next week…”

今回も、この写真と書記はSaeko Ichimiさん、とってもありがとう。
あ~面白かった。
そして1ヵ月後はシネマのライブだよ。
クリスマス・イブに逢いましょうか。
✨✨ MERRY CHRISTMAS EVERYBODY!! ✨✨

12月24日(月・祝)開場18:00 開演19:30
■サニー久保田とオールド・ラッキー・ボーイズ
■シネマ
(松尾清憲、一色進、松田信男、澄田健、大槻敏彦)

前売3,000円 当日3,500円+d,税

ご予約は原宿クロコダイル03-3499-5205
croco@crocodile-live.jp 迄

乞うご期待。