素晴らしかった葡萄畑。

15日、クロコダイルにお多数お運びありがとう。
それにしても葡萄畑素晴らしかったですね。
つくづくこのバンドが、それ以降の様々なバンドに
有形無形の影響を与えたんだなと思いましたね。
はっぴぃえんどや、ミカ・バンドや、ムーンライダーズみたいに。
また是非ご同衾願いたいものですね。

そして、今週もUPされていますよ、「Weekly At All」
ネコババと40代の課長さん。
ばばん!

この曲は、あの懐かしの青空プレタポルテ時代の曲です。
後にソロ・セカンドアルバム「60」に収録しました。
青空プレタポルテは、
タイツ涙々の解散ライブの1週間後に突如ヨタロウの東流会に登場して、
あの涙は何だったんだと、物議をかもしたものでした。
タイツのあとは、お笑いをやると漫才チームをこさえたのですが、
やがてGGPとの出会いもあり、もろにミカ・バンドに影響を受けたというか、
はっきり言ってミカ・バンドごっこに発展していったんですね。
まさかその時はGGPとこんなに長いつき会いになるとは、
知る由もありません。
曲は、もうほとんど「黒船」の何曲かをミキサーで混ぜたような曲です。
エンディングは「ホット・メニュー」のワカチコとおんなじだし。
でもそもそもが、「ネコババと40代の課長さん」を
ライブでやりたいね。という話を松っちゃんとしてて、
そこからISSIKI AT ALLに発展したんですね。
なので、最初のISSIKI AT ALLのライブの時に
真っ先にレパートリーに加えられたんでした。
歌詞、ばばん!

「ネコババと40代の課長さん」 詞・曲 青空プレタポルテ

Hey あいつがやって来る
夜をくぐり抜けcome come come
ネコババ

葉巻とパジャマ 女を隠せ
デザインパーマ 恋の大泥棒

Hey あいつは狙ってる
今夜の獲物boon boon boon

襟巻撒いて 灯りを消して
ローソクで暮らそう 嵐の夜のように

Woo 遠い昔 アラブ
Woo 遠い闇のデジャヴ

Hey あいつがやって来る
夜をくぐり抜けcome come come
課長さん
Hey あいつは狙ってる
今夜の獲物boon boon boon
課長さん

来週は「ランジェリー」だよ。乞うご期待あれ。

そして広告、告知ももたろう!

一富士、二葡萄、三シネマ

と、いうわけで今年見た初夢の話。
変な夢でした。
ある日スーパーかなんかで玉ねぎを買ってきたんだけど、
ビニールに5個ぐらい入ってるじゃない。
それで、一個剥いてみたら剥けども剥けども茶色いんだよ。
なんだよハズレじゃんと思って、別のやつも剥いてみるんだけど
また剥いても剥いても茶色いのさ。
結局そのビニールに入ってた全部の玉ねぎがそうで、
これはおかしいと思うんだな。夢だけど。
それで、なぜかデパートに行ってみちゃうんだね。
それもなぜか池袋まで。
まあ板橋育ちのオレ的にはデパートと言ったら西武か東武だからね。
それで、東武デパートの地下で大量に玉ねぎを買って、
池袋の駅のホームで次から次に剥いていくんだけど、
それが全部中身が茶色で、怒りながらごみ箱に捨ててると
それを見てた女子高生たちにクスクス笑われるっていう初夢。
どうなの?
誰か夢判断してくんないかなぁ。
内緒だけど昔から夢には縁があって、
なんか夢を操れるっていうか、見たい夢が見れちゃうみたいなとこがあって、
映画の「紀子の食卓」で、吉高に一目ぼれしちゃった時も
吉高の夢見たいなとか思ってたら、見ちゃって、
めざましで途中で終わるんだけど、
次の日も続き見たいなあって寝ると、続きのとこから始まるみたいな。
ん~、気色悪いね。
まあ、いわゆる変態なんです。ごめんなさい。
そういえば、今週の「Weekly At Allその5」の禁断のチョコレート・エンジェルも、
夢で見た曲なんだった。
あれは、もう今は昔、
シネマが突如再結成して、ライブしたら、
ベスト盤が出て、
その勢いで新譜を作ろうって頃、
プロデューサーの慶一さんがとりあえず全員で曲を50曲ぐらい書いて、
その中から入れる曲を選ぼうという指令が下ったんだね。
キヨとさえちゃんはもう正真正銘の天才だからバンバン作ってくるわけよ。
やばい、オレも作らないとオレの曲が入らないじゃんとか、すごくあせってたのね。
なにしろその頃ジャック達の「HILAND」の録音も同時進行してて
あ~曲、曲みたいなある夜、
「HELP」の頃のジョンが、夢の中に現れて、
例のギブソンのアコギで歌ってくれたんでした。
「オレさあ、ポールにいつも甘い曲ばかり持ってくるなって言ってるからさ、
この曲はバンドには持っていけないからお前にやるよ。
だってタイトルが禁断のチョコレート・エンジェルって言うんだぜ。」って、言うわけよ。
やった、ラッキーと思って、
次の日デモ・テープ作って、慶一さんやメンバーに聞かせたら、
慶一さんに「この曲はジャック達でやった方がいいんじゃない。」と、言われたというオチ。
そして、しばらく放っておいたんだけど、
そうこうしてるうちにピートさんが辞めちゃって、
大田くんがやってきたときにGGPが、
「なんか大田さんに合う新曲とかないの?」とか言われて、
「ありますよ。」と言って復活したんでした。
あ~、長いフリだなあ。
そいうわけで今週の「Weekly At All」は、禁断のチョコレート・エンジェル。
ばばん!

この日のISSIKI AT ALLは、2回目だったんだけど、
ほんとは、全部前回と曲を総とっかえしようかと思ったんだけど
メンバーに半分は残そうしてと言われたのでそういう選曲にしたんですが、
かわいしのぶちゃんだけは、全部1からなので、
それは大変だろうということで、
唯一しのぶちゃんが以前「祥子としのぶとジャック達」でライブでやったことのあるこの曲を
セットに加えたのでした。
しぶちゃんのベースがブリブリで超カッチョいいね。
歌詞、ばばん!

「禁断のチョコレート・エンジェル」

Chocolate angel 素足の
君とバス停で出会った
チョコレート・ドーナツほおばり
かけらを僕に渡した

君のつぶらな瞳の中で
すぐに恋に落ちてた

Chocolate angel ビーチで
君のぬくもりを知った
チョコレート味の唇
ちょっとタバコをずらして

波の間に間に君の体が
すぐに君の虜さ

No! No! もう戻れない
No! No! おとといには
Angel! 君は天使
No! No! もう離さない
No! No! Forbidden girl
Angel! 君は天使 No!

指で作ったフレームの中
すぐに恋に落ちてた

No! No! もう戻れない
No! No! おとといには
Angel! 君は天使
No! No! もう離さない
No! No! Forbidden girl
Angel! 君は天使 No!

甘い! 甘い! 甘い! 甘い! 甘い!

「No! No!」のあたりのさえちゃんとしのぶちゃんのコーラスがよいね。
来週は「ネコババと40代の課長さん」だよ。乞うご期待あれ。

あ~、もうこんなことしちゃいられないのさ。
来週の月曜日は葡萄畑、シネマじゃないか。
さて、これから飽きるまでベースの練習するよ、悪いけど。
2時間ぐらいは飽きないような気がする。

平成も30年だってよ。お年玉バージョン。

みなさん、新年あけましておめでとうございます。
今年もGO→ST並びに、GO→ST関連のアーティストをよろしくお願いします。
しかし、2018年って言われてもピンときませんが、
平成30年とか言われるとビビりますね。
もう平成生まれも30才。
昭和は遠くなりにけり。
まあ、年を取っていくわけですね。
でもそんなの関係ねぇ!
ん~、中途半端に古いギャグ。
というわけで、今週もWeekly At Allその4。
新年第1弾だし、お年玉だよ。
ばばん!

Rock’n roll stars in heaven

さえちゃん歌唱です。松っちゃんのドラムもいい感じ。
みなさん、お楽しみくださいませ。

Rock’n roll stars in heaven 詞・曲 鈴木さえ子

ラジオから流れてた POP BEST 10
New Wave, Hard Rock,
Progressive, Gram Rck

ボンゾ・ドッグ・バンドが 僕の先生
あけてもくれても コピー三昧

あの頃は Love & Peaceをコスチュームに
Revolutionをポケットに
ロンドン・ブーツとスニーカー
おなじテンポで歩いてた
髪伸ばして 髪立てて みんな一緒に

テレビで見た 初めてのElectric Band

ジョージはどこか遠くで ジョンと仲良しかな?

Love & Peaceをコスチュームに
Revolutionをポケットに
ロンドン・ブーツとスニーカー
おなじテンポで歩いてた
髪伸ばして 髪立てて みんな一緒に

メンバー足りてるの? 天国のBig Band
ナンバーにたしてね 私たちのテーマソング

Sing, Sing ……..

メンバーに入れてね オーディエンスもいいかな
Let’s sing and play together
Remember the rock’n roll star!

来週は「禁断のチョコレート・エンジェル」を予定してます。
乞うご期待あれ。

そして、広告だよ。
もうじきシネマ!
ばばん!

2018年1月15日(月)
タイトル:「葡萄成人映画祭2018」
@原宿クロコダイル
Open 18:00 Start 19:30

出演/
葡萄畑 with Banda Planetario+ 
(青木和義:Mandolin & Vocal
本間芳伸:Guitar & Backing Vocal
佐孝康夫:Keyboards
河合誠一マイケル:Drums
戸田吉則:Bass & Backing Vocal
宮内陽輔:Guitar & Backing Vocal
秋久ともみ:Violin & Backing Vocal
山岡恭子:Accordion & Backing Vocal)

CINEMA
(松尾清憲:Vocal
一色進:Bass& Backing Vocal
松田信男:KeyBoards& Backing Vocal
澄田健:Guiter& Backing Vocal
大槻敏彦:Drums& Backing Vocal)

チャージ前売 4,500円(税込)当日 5,000円(税込)+Order
原宿クロコダイル
〒150-0001渋谷区神宮前6-18-8 ニュー関口ビルB1
Tel: 03-3499-5205 Fax: 03-3499-5206
営業時間/Open:18:00~25:00
E-Mail:croco@crocodile-live.jp

その次、ジャック達。