2つのモナ・リザ

さてさて、ジャック達まであと10日となりましたよ。
今日からリハも始まります。
もうカウントダウンが止まりませんよ。
そんな今週もUPされていますよ、「Weekly At All」
その10。
「Weekly At All」もその10まで来ちゃいましたか。
あと残り4週です。
もう永遠に続くのかと思ったけど、
始まった物はいつか終わるんですね。
毎週毎週協力してくれてる飯野くんに、あらためて感謝。
今週は、「モナ・リザ」
ばばん!

この曲は、5月13日の最初のISSIKI AT ALLの時に新曲として
演奏されました。
そして、しばらくして福岡史朗さんから新譜の
「SPEEDY MANDRILL」が届きました。
オレと史朗さんは「歪」以来お互いの新譜が出来る度に
送り合うという仲が続いてます。
しかし、その量のおびただしいこと。
お互いによくこんだけ次から次へと曲を書くなあと、
関心するやら、呆れるやら。
そんな「SPEEDY MANDRILL」にも「モナリザ」という曲が
入ってるではないですか。
こんなことってあるんですね。
たぶん書かれたのは、ほぼ同じころだと思われます。
何たる偶然。なんか思考が近いのかもしれませんね。
その時、AT ALLに2回目があるなら、
史朗さんと共演しようと決めました。
だって、2つのバンドがおんなじステージで
2つの別々な同じタイトルの曲を演奏するなんて面白いじゃないですか。
そして、「Weekly At All」も
最終回の「午後の冒険者」をあと4週で迎えます。
モナ・リザ歌詞、ばばん!

「モナ・リザ」

Mona Risa, good morning
鏡の向こう側で 
夢の終わりを教えてくれる

櫓のない小舟の
行方は風任せ
ひとりぼっちのresistance

Mona Risa, good morning
遠雷 何度目かの
心替わりを知らせてくれる

束の間 いささか
呪文も 草臥れて
羽飾りさえ濡れてしまう

置き忘れてきて I’m down
恋人が言ってた かつての夜
「あんたちょっとのぼせ上っているだけじゃない」

Mona Risa, good morning, good evening, good night
Mona Risa, good morning, good evening, good night

来週はジャック達復活直前スペシャル「暁ワンダーボーイ」だよ。乞うご期待あれ。

50才、でもご~じゅっさいっ!

と、いう歌を作ったのは忘れもしない、
え~っと、いつだっけ?
って、忘れてんじゃね~かよ!
オレが50才を前にして、妙な気持ちになってた頃ですねぇ。
こんなバカ野郎が50年も生きてしまった。
先立って行った天才たちに追悼の意味も込めて作ったのでした。
それももう10年以上も前の話だ。
あ~やだやだ、今思うとなんであんなに50になることに
特別な感情があったのか謎ですね。
この曲は13(ワンサン)という河合徹三との高校同級生デュオ用の新曲として
書かれました。
この前河合と久しぶりに電話で話してて、
今年久しぶりに13でツアーでもやるかって話になったので
まぁ、毎年言ってるような気もするし、あてにはならないですが、
そんな噂もあります。
河合徹三とは、高校に入学してたまたま最初に席が隣り合わせになったのが、
全てのはじまりです。
全く素性も分からないのに呼び合うものがあったのでしょう。
後ろから2番目の壁際を率先して狙うような連中ということだっただけかもしれませんが。
それから、DABA、CLOUDYとバンドも一緒にしばらく組んで、
学園祭では頭脳消防署というデュオも組んでました。
13の原点ですね。
そして今週の「Weekly At All」は、
そんな50才!
ばばん!

この曲は、
ファースト・ソロ・アルバムの「歪」に
収録されました。
まぁ、13やら、ソロやら、歪なぼくらとかいろんなバージョンがありましたが、
この日のAT ALLバージョンは最高ですね。
この日のセットの他のめんどくさい曲の中では
比較的単純な曲で、
そして生まれたリラックス感が、達者な面子の演奏の高揚感を引き出してて、
この日のベストなんじゃないでしょうか。
ご堪能あれ。
そして歌詞、ばばん!

「50才」

君と三宿のお洒落なバーで
弾む会話もup to date
やがて君のナイトが現れて
いつも最後はひとりカウンターで

君にもらったサイケなメガネ
君がうらやむ当時のヒット・チャート
そして心のジューク・ボックスでは
今日も君の名前叫んでる

死ぬまで 変わらない
ユリイカの中のティーンエージャーが泣く
死ぬまで 治らない
クズな魂を引きずってさまよう

そして心のジューク・ボックスでは
今日も君の名前叫んでる

君と三宿のお洒落なバーで
弾む会話もup to date
でも50才 50才
君にもらったサイケなメガネ
君がうらやむ当時のヒット・チャート
でも50才 50才

ん~、なんてせつない歌なんでしょうか。
そりゃあEmで終わるわ。
来週は「モナ・リザ」だよ。乞うご期待あれ。

そして、ジャック復活カウントダウンもあと半月。
来週にはリハも始まるよ。なんか照れちゃうね。

雪雪て、ジャックまであと3週間!

今朝も東京は雪でした。って、横浜だけど。
みなさん、お風邪など召してないでしょうか?
そんなわけで、ジャック達まであと3週間ちょっと。
新曲をこさえたりもしてるわけです。
今回は2曲新曲はやりたいとは思ってるんですが、
どうなることやら。
他のメンバーの御機嫌次第です。
もう、なんかそうゆうところが、バンドって感じですね。
帰ってくるんだな~と、実感してます。

そして今週もUPされていますよ、「Weekly At All」
その8、背徳の女神。
ばばん!

ん~、イントロで間奏で、しのぶちゃんが、謎の小箱を踏んでますね~。
これがカッチョいい音するんだ。
ご堪能あれ。
そしておっさんは、また何言ってかよくわかんないので、
歌詞ばばん!

「背徳の女神」

夜空の彼方で 君が目覚めて
真理の箱舟 それで舞い降りた
疎ましく 思われても
君はいつでも 君以外じゃない

或る日僕たちは 強く惹かれあい
合わせ鏡だね ひとつに重なった
君は僕 僕は君
そして生まれた 小さな共和国

誰かが決めた法律も そこには通じない
錆びてしまったしきたりも もはや関係ない
僕だけの 君は女神
この陸地に旗を立てよう

遠い古に 僕たちの祖先が
言葉を覚える はるか前のこと

誰かが決めた法律も そこには通じない
錆びてしまったしきたりも もはや関係ない
僕だけの 君は女神
この陸地に旗を立てよう

光も影も生まれてない そこから君は来た
嘘が発明されてもない そこから君は来た

来週は「50才」だよ。乞うご期待あれ。