one fairy tale of JOYTIME KINGDOM song

昨日は、「音楽はどこに行くのかな」@渋谷gee-ge、
お多数お運びありがとうでした。
出演者のみなさん、スタッフのみなさん、渋谷gee-geのみなさん、
そして、ご来場いただいたみなさん、
全員でとっても愉快な時間が作れましたね。
とっても感謝感激、ひでき還暦!でした。
昨日小森くんが、
「自分で言うのもなんすが、神イベだったと思う」とツイートしてましたが、
お前は北川悦吏子か!と思わずつっこんでしまいました。深夜自宅で。
昨日オレ的に最愉快だったのは、
アンコールで、「迷いの森」のところで一旦ステージ下りたでしょ。
実はあそこは、リハーサルの時に
姫乃さんが、伝説の魔女の場所がわからないというので、
オレが、「迷いの森んところで迎えに行くから楽屋あたりで待っててよ。」
という打ち合わせで、迎えに行ってたんですね。
「あれ?姫乃さんいないな。」と探してたら、
ステージに上がっちゃてGGPに「まだまだ」って追い返されてるではないですか。
もう爆笑しちまいましたね。
「あほの子なの?」って。
そして、オレが戻って、
伝説の魔女コントばっちりでしたね。
では、そのシーンの台本貼っときましょう。
って、まずコントなのかよ!
先にジャック達のセット・リストじゃね~のかよ。
もう何が大事なのかわからんな。
ばばん!

魔女の唄イントロの後のちょっとした寸劇。

魔女「お前かい?4小節を探しているジャック、、、」
木こり「あれ?」
魔女「あれ?って、なんだよ。」
木こり「なんか、若いし、かわいい。」
魔女「何を言ってるんだよ。」
木こり「だって2年前に来たときはなんかおっかねぇばばあだったのに。」
魔女「前来た時って、お前初めて来たんじゃないのかよ。」
木こり「ああ、そうだったなんか動揺しちゃって。」
魔女「お前さては、サリナも魔女もどっちもいこうとしてんな。なんてスケベな木こりなんだ。」
木こり「うっ、さすが魔女、なんでもお見通し。」
魔女「お見通しなのかよ。4小節はどうすんだよ。」
木こり「あ~そうだった、それそれ」

この後録音物通りに進行。

魔女「その楽譜は400年前の火山の噴火で燃えちまったよ」
以下歌詞カードと同文。

写真は、しかみずさんのも無断拝借。ごめんね。
なんかこの日の10人で劇団作りたくなっちゃったなぁ。
って、またそういうこと言うと怒られるから。

そして、ついでに昨日のジャック達セット・リスト。
って、ついでなのかよ!
ばばん!

20180830 ジャック達@渋谷gee-ge

1 東京一悲しい男
2 エルドラド
3 乙女座ダンディライオン
4 暁ワンダーボーイ
5 スーパーソニック・トースター
6 カジュアル
7 地球はまわる

E1 one fairy tale of JOYTIME KINGDOM song

そしてここからは、未来の話。

まずは、

2018/09/23(sun)@渋谷SONGLINES
「ススムとイワオの裏渋らんでぶう」
出演:一色進 / 光永“GUN“巌
open 18:30 / start 19:00
予約、前売¥3,000 / 当日¥3,300 drink代別途必要
※SONGLINES(yoyaku@song-bird.net) 店頭予約8/23~受付
問合せ:渋谷SONGLINES 03-5784-4186

さらに、これ!

■ジャック達の「第5回ロマンティック研究所」 ROMANTIC LABORATORY vol.5
ロマンティック。そのなんの腹の足しにもならないもの。 そんなものに人々は苦悩する。
ロマンティックとは、いったい何なのだろう?
それを考察するジャック達の「ロマンティック研究所」第5回。

今回はロマンの巨匠、鈴木さえ子さん、掛川陽介さんをゲストに迎え開催します。  
□出演:ジャック達(一色進/宙GGPキハラ/夏秋文尚)+大田譲(fromカーネーション)  
□ GUEST:鈴木さえ子 掛川陽介
●2018年10月13日土曜日@吉祥寺MANDA-LA2  
●開場 18:30pm/ 開演 19:00pm  
●前売 3500円/当日 3800円
8月13日前売受付開始
@吉祥寺マンダラ2
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-8-6
TEL/FAX:0422-42-1579
http://www.mandala.gr.jp/man2.html

乞う、ご期待あれ。

ジャックの次々回ライブが、決まったよ。

みなさん、日々いろいろありましょうが、
ジャック達の次々回ライブ決まりましたよ。
手帳に〇と△とかつけてくださいましょ。
忘れたころにやってくるロマンティック研究所。
ばばん!

■ジャック達の「第5回ロマンティック研究所」 ROMANTIC LABORATORY vol.5
ロマンティック。そのなんの腹の足しにもならないもの。 そんなものに人々は苦悩する。
ロマンティックとは、いったい何なのだろう?
それを考察するジャック達の「ロマンティック研究所」第5回。

今回はロマンの巨匠、鈴木さえ子さん、掛川陽介さんをゲストに迎え開催します。  
□出演:ジャック達(一色進/宙GGPキハラ/夏秋文尚)+大田譲(fromカーネーション)  
□ GUEST:鈴木さえ子 掛川陽介
●2018年10月13日土曜日@吉祥寺MANDA-LA2  
●開場 18:30pm/ 開演 19:00pm  
●前売 3500円/当日 3800円
8月13日前売受付開始
@吉祥寺マンダラ2
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-8-6
TEL/FAX:0422-42-1579
http://www.mandala.gr.jp/man2.html

そして、その前にこちらもお忘れなく、

8/30(木)@渋谷gee-ge

『音楽はどこにいくのかな』
OPEN/START 19:00/19:30
ADV/DOOR ¥3,500/¥3,800 (+1D)
前売予約→http://www.gee-ge.net/detail/2018/08/30/#3532
【出演】
ジャック達(一色進/宙GGPキハラ/夏秋文尚&大田譲fromカーネーション)
壊れかけのテープレコーダーズ( 小森清貴/遊佐春菜/shino/高橋恭平a,k,a豚汁)
僕とジョルジュ(姫乃たま/佐藤優介)

さらに、9月23日には、
一色ソロライブも予定してます。
こちらも近々告知ももちしますね。

乞うご期待あれ。

ユニオンジャック放送局2018

昨日は、渋谷ラ・ママお多数お運びありがとうでした。
怒涛の「ユニオンジャック放送局2018」楽しんでいただけましたか。
それにしても嵐のようなTHE BRICK’S TONEの演奏最高でしたね。
またご同衾願したいものだ。
そしてそんな THE BRICK’S TONEの演奏を想定しての
いつもよりもドカドカ目なジャックセット、
ばばん!

20180715 ジャック達@ラ・ガールママ
ユニオンジャック放送局2018

1 Don’t worryを探せ
2 ピクニック・ファミリー
3 カジュアル
4 マイ・ベイビィ・アン
5 暁ワンダーボーイ
6 キッチンでデート
7 The Time Has Come
8 水溜り画廊
9 プラスティック・トイ
10 天国行き最終列車
11 禁断のチョコレート・エンジェル

En Ordinary

そして次回は、こちら。
8/30(木)@渋谷gee-ge

『音楽はどこにいくのかな』
OPEN/START 19:00/19:30
ADV/DOOR ¥3,500/¥3,800 (+1D)
前売予約→http://www.gee-ge.net/detail/2018/08/30/#3532
【出演】
ジャック達(一色進/宙GGPキハラ/夏秋文尚&大田譲fromカーネーション)
壊れかけのテープレコーダーズ( 小森清貴/遊佐春菜/shino/高橋恭平a,k,a豚汁)
僕とジョルジュ(姫乃たま/佐藤優介)

なんか役者が揃ってますねぇ、出るのかあの超大作。
乞うご期待。

もうあさってだね。

暑いね。
こう暑いとイチャイチャしたくなるね。って、そうなの?
まあイチャイチャばっかりもしてられないというあなたに朗報です。
もうあさってですよ。
テームズ川の両側で彦星と織姫のように存在するロック・バンド。
ジャック達とTHE BRICK’S TONEが、七夕よりも約1週間遅れでランデブー。
まあどっちが織姫なのかはさておき。
あの二人でさえ年1では会ってるのに
この2バンドは今回初共演ですよ、お客さん。
そうですか、お客さん。
そりゃあ見逃せあせんね、お客さん。

ばばん!

「ユニオンジャック放送局2018」
UNION JACK BROADCASTING STATION 2018

2018年7月15日@渋谷ラ・ママ

出演
ジャック達:一色進、宙GGPキハラ、夏秋文尚&大田譲(カーネーション)
THE BRICK’S TONE:篠原太郎、古川秀俊、大槻敏彦

開場18:30 開演19:00
前売3000円 当日3500円(共に+1drink代)
お問い合わせ;渋谷ラ・ママ:03-3464-0811(受付:15:00~22:00)
チケット発売日;2018年4月14日(土)10:00
渋谷ラ・ママ http://lamama.net

そんでもって、

みなさま、お待ちしとりますです。

おにぎり、おにぎり、

昨日は、ひかりのうま「音楽はどこにいくのかな」前月祭。
お多数お運びありがとうでした。
遊佐さん、姫乃さんのライブを見つつ、
「ここにオレ出てっていいの?」と、思いながら、
おにぎりがたくさん握られた後に登場。
美尾さんとの2人ユニットは、なんかとってもやってて楽しいです。
またやろう。

そんな一色&美尾のセット、
ばばん!

「音楽はどこにいくのかな」前月祭
一色進&美尾洋乃

1 背徳の女神
2 MY BEAUTIFUL GIRL
3 シナモン・タンゴ
4 暁ワンダーボーイ
5 UNICORN
6 天国行き最終列車
7 歪

MY BEAUTIFUL GIRLの20才の誕生日に
MY BEAUTIFUL GIRLを歌えてとても嬉しかったです。
この日に歌える場を設けてくれた小森くん、姫乃さんに
とっても感謝。
そして美尾さんにもベリーベリー感謝です。

そして、この日7月15日の前売り券も2枚売れましたよ。
えっ?7月15日って何?みたいな顔してんじゃね~よ。
7月15日といえば、ついに、
あのTHE BRICK’S TONEとこのジャック達が交差する日じゃないか。
ばばん!

「ユニオンジャック放送局2018」
UNION JACK BROADCASTING STATION 2018

2018年7月15日@渋谷ラ・ママ

出演
ジャック達:一色進、宙GGPキハラ、夏秋文尚&大田譲(カーネーション)
THE BRICK’S TONE:篠原太郎、古川秀俊、大槻敏彦

開場18:30 開演19:00
前売3000円 当日3500円(共に+1drink代)
お問い合わせ;渋谷ラ・ママ:03-3464-0811(受付:15:00~22:00)
チケット発売日;2018年4月14日(土)10:00
渋谷ラ・ママ http://lamama.net

この日は、最近ほっとかれ気味な「JACK TOO MUCH」の
あんな曲やそんな曲を演奏しちゃいますよ。
久々にゴッリゴリなジャック達です。
乞うご期待あれ。